トップ・ページに戻る

DVD


Living on the Bottom of the Sea / オランダ - 2005年発売 ( unofficial )

収録曲

1. Flying Sorcery
2. Samuel, Oh How You’ve Changed
3. On the Border
4. Night Train to Munich
5. Soho (Needless to say)
6. House of Clocks
7. Arnold Layne
8. In Brooklyn
9. Antarctica
10. Clifton in the Rain / Small Fruit Song
11. Broadway Hotel
12. Manuscript
13. Year of the Cat
14. Amsterdam
15.The Candidate
Bonus
Timing Sorcery...
Wheels quiz
Timeless Skies
"Barend & Van Dorp’"TV Show


a thirty year collection of films & videos / 2006年10月発売

収録曲

On The Border(1977)
Year of the Cat(1977)
Roads To Moscow(1977)

Paint by Numbers(1980)
Mondo Sinistro(1980)
Midnight Rocks(1980)

King of Portugal(1988)

Time Passages(1988)
Lord Grenville(1988)
On The Border(1988)
Last Days of the Cennntury(1988)
Year of the Cat(1988)

Blues Run the Game(1994)
Nostradamus(1991)
Antarctica(1989)
Clifton in the Rain/Small Fruit Song(2006)
The Elf(2001)
Gina in the King's Road(2006)
Helen & Cassandra(2006)
Rainbarrel(2006)
Midas Shadow(2006)
Famous Blue Raincoat(2006)

interview in Los Angeles 2006

           musicians

Al Stewart

Peter White(g, key)

Robin Lamble(b)
Bryan Savage(sax)
Adam Yurman(g)
Krysia Kristianne(vo)

Dave Camp(sax,key)
Steve Chapman(d)
Steve Recker(g)

Bert Jansch(g)

     

Dave Nachmanoff(g)

and more.....

Executive producer
Neville Judd

producer
Scott Bruffey


2006年10月下旬、Al Stewart Merchandiseから発売。
1977年のライブ・ショーから2006年最近のライブの模様までを収録した貴重なDVD。
まさにアル・スチュアートの30年を綴ったフィルムと言えます。

最初の3曲は「Don Kirshner's Rock Concert」からのもの。

"Mondo Sinistro" には当時のアルのガールフレンドだったLori Young もちょこっと出てます。
( Russians & Americans の"Lori don't go right now"のLori です。)

"Last days of the Century" からのシングル "King of Portugal"のプロモーション・ビデオに続いては
シンフォニー・オーケストラを従えてのライブ。これは1988年の「Last days of the Century」ツアーの
ライブ・プロモ。すごい迫力ですね〜。ベルギーでのショーの模様です。
"On The Border"でのピーター・ホワイトのギター・ソロ、今ではやり手のマネージャーに変身したスティーブ・
チャップマンの淡々としたドラム、デイブ・キャンプのサックスなど見所満載。

バートヤンシュとの "Blues Run the Game"これは1994年、ロンドンはソーホーでのもの。
次の "Nostradamus" は1991年のイギリスでのソロツアーでのライブ、
1989年の "Antarctica"はピーター、ロビン、デイブ・キャンプ達と一緒のもの。デイブ・キャンプは
サックスのみならず、フルート、キーボードとこなしています。

"Clifton in the Rain/Small Fruit Song" と "Gina in the King's Road" は最近スタジオで
録音されたもの。Dave Nachmanoff(g) がサポート。

"The Elf"は2001年のイギリスでのライブ。

"Helen & Cassandra" "Rainbarrel" "Midas Shadow" は今年のアメリカでのライブで
Dave Nachmanoff(g) がサポート。
最後の曲でアルはレナード・コーエンの
"
Famous Blue Raincoat" を何とピアノを弾きながら歌っております。

最近のアルのインタビューも付いております。
盛りだくさんの内容でアルのファンなら必需品かと。
まさにアル・スチュアートの30年を一枚のDVDに詰めた、という感じです。
後半のビデオに質が落ちるものもありますが、(個人で撮ったもの)それでも
観たいし〜という事で超お勧めのDVDです。Neville、ありがとう〜。


Live at Grace Cathedral / グレース・カテドラル・ライブ 2004年12月発売

収録曲 (収録されてるアルバム)

1. Flying Sorcery (Year of the cat)
2. Antarctica (Last days of the Century)
3. League of Notions (Between the wars)
4. Running Man (24 Carrot)
5. On the Border (Year of the cat)
6. House of Clocks (Down in the Cellar)
7. Broadway Hotel (Year of the cat)
8. Apple Cider Reconstitution (Modern Times)
9. Old Admirals (Past Present and Future)
10. Roads to Moscow (Past Present and Future)
11. Year of the Cat (Year of the cat)
12. Clifton in the Rain (First Album)
13. Small Fruit Song (Zero she flies)
14. Almost Lucy (Time Passages)


   
Dave Nachmanoff / guitar,violin     Doug Mann / Bass

2000年11月18、19日にサン・フランシスコ のグレース・カテドラルで
行われたライブの模様を収録したDVD です。

三曲目まではアル一人のパフォーマンスです。
"Running Man" からギターのディブ・ナクマノフが入ります。
"On the Bordesr" でアコースティック・ベースのダグ・マンが入り、
アルのジョークばりばりの早口トークを交えながらシンプルかつウォームな雰囲気で
ショーは進んでいきます。
"Broadway Hotel" ではディブのバイオリンも聴けます。
"Roads to Moscow" では6人のバック・ボーカルも登場。ディブの奥様の
ジェニファーも参加しています。
"Year of the Cat" はサックスもE・ギターも入らないシンプルな
"Year of the Cat"ですが、かえってグッときます。
(オルガンは入りますが。これ又、シンプルなオルガンです。)
アンコールの後は懐かしい "Clifton in the rain"、
そして "Small fruit song"
"Time Passages" からの "Almost Lucy"でラストです。

2004年12月発売。アルの伝記、写真集を出した
Neville Judd のサイトから入手出来ます。

 


Best Of Musikladen Live / ミュージック・ラーデン・ライブ

収録曲
1.On the Border
2.Soho (Needless to Say)
3.Time Passages
4.Palace of Versailles
5.Valentine Way
6.Year of the Cat
7.Song on the Radio

cover Al Stewart(vo,g)
Peter White(g,kb.b)
Robin Lamble(b)
Adam Yurman(g)
Bryan Savage(sax)
Robert Alpert(kb)
Harry Stinson(ds)
Krysia Kristianne(vo.kb)

 1979年、ドイツのTV番組「ミュージック・ラーデン」に出演した時の映像を収録
したもの。アルはこの年に初来日しており、メンバーのピーター、ロビン、アダム、
ブライアン、クリシアは同じ。dsとkbは来日メンバーと異なります。
 このDVDはアルの全盛期の記録と言っていいでしょう。

 又、今やスムース・ジャズの代表的ギタリストとなった
ピーター・ホワイトのギター
プレイは見逃せません。最初の「On The Border」のスパニッシュ・ギターの
ソロなど貴重です。後半はキーボードのパートが多いですが
今はキーボードをプレイする彼は殆ど見れないのでそれはそれで貴重でしょう。

 アル・スチュアートの映像としては永久保存版といえます。 Amazon.co.Japan


Stamping Ground / スタンピン・グラウンド

1970年6月28日、オランダのロッテルダムで行われたロック・フェスティバル。
観客35万人。ウッドストック等のフェスティバルに比べると情報量が少なかった
為にあまり知られていないが、内容は凄い。2002年にDVDで発売。

cover

Santana
Al Stewart
Canned Heat
T-Rex
Jefferson Airplane
It's A Beautiful Day 
Family
Country Joe
Dr.John
Flock
The Byrds
Pink Froyd

 

アルは "Zero She Flies" をギター1本で歌います。24歳
の時だから若いですね。とっても貴重です。でも歌っている
アルがずっと映っている訳ではなく、観客の様子が結構、
クローズ・アップされています。
サンタナのマイケル・シュリーブ(ドラム)がカッコイイです。
T-Rex もブレイク前の映像なのでこれ又、とっても貴重。
それにピンク・フロイドですよ・・。
Amazon.co.Japan

 

Michael Shrieve

 

cover Stamping Ground
A Show with the Major Names of Rock
DVD

こちらはアメリカ版です。
表紙はピンク・フロイドです。
アルの写真は "Last Days Of The Century"の
ツアーの時の写真です。

Amazon.com

 

トップ・ページに戻る